takuannn’s blog

大学生が気ままに書いたブログです。何かの役に立てれば幸いです。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2FUDIWTM4EC2N?ref_=wl_share

C#での最大公約数の求め方

皆さん、こんにちは!
今回はC#での最大公約数の求め方を示したいと思います。
参考にしてみてください!

最大公約数とは?

最初に最大公約数の意味を確認しておきましょう。
最大公約数とは、その名の通りの公約数のうち最大のもの。
もう少し砕けた言い方をすれば、与えられた2つの数を両方割ることができ、かつ最大のものって感じです。
例を挙げると、12と8の最大公約数は4となります。4は12と8を両方割ることができますからね!

ユークリッドの互除法

その最大公約数を求める手法として、代表的な例がユークリッドの互除法です。
学校などで習いましたかね?
簡単に手順を説明すると、

  1. 与えられた2つの数字のうち、大きい数字を小さい数字で割る。
  2. 小さな数字をあまりで割る。
  3. あまりがなくなるまで、上記の作業を繰り返す。
  4. 余りがなくなったときの割る数が最大公約数である。

という感じです。
例えば、12と8の例では
12 ÷ 8 = 1 あまり4
8 ÷ 4 = 2 あまり0
となり4が最大公約数だよ!とわかるというわけです。
この手法を用いて、最大公約数(greatest common divisor)をC#で探したいと思います。

ソースコード

public static int Gcd(int num1 , int num2){
      if(num1 < num2){
         return Gcd(num2,num1);
      while(num2 != 0){
         int r = num1 % num2;
         num1 = num2;
         num2 = r;
      }
      return num1;
}

健康な体を保つためにお勧めしたい食べ物一覧

こんにちは、皆さん!

健康的な生活を送れていますか?

人生100年時代と言われている現代だからこそ、人生における健康の重要性というのも上がってきていると感じます。

そこで今回は健康に良い食べ物かつ、おいしく食べれるものをまとめてみました。

 

玄米

 一つ目にお勧めの健康食品は玄米です。

現代の多くの人は毎日白米を食べていると思います。

しかし、白米は炭水化物であり、健康に良くないことが広く知られています。

そこで、毎日の白米を玄米に変更することが数年、数十年積み重なることにより、将来の健康に直結します。

 玄米は白米とは異なり、日本人の不足しがちな食物繊維やその他のビタミン類などを含んでいることが大きな強みです。

 日々の糖質を抑えつつ、不足しがちな栄養を摂取することが可能というわけです。

私自身、毎日の白米を玄米に変更しました!

味は白米とは異なりますが、気になるほどではないと思います。

毎日食べるものだからこそ、長期的には大きな差になります。

一度、玄米を試してみるのもいいと思いますよ!

 

 次にお勧めしたい健康食品は鯖です。

 言わずと知れた、健康食品ですね( ´∀` )

特に、DHAEPAが含まれている!ということで一時期非常に注目を集めました。

 簡単に言えば、糖尿病に効く!血液がサラサラになる!ってやつです。

糖尿病は最近、ホリエモンこと堀江貴文さんが運営する予防医療協会で、糖尿病の真実を伝える動画が公開されたことでも話題になりましたね!(失明とか四肢切断などなど)

また、血液のさらさら度は脳卒中などの非常に重大な病気に直結します。

何が言いたいかというと、鯖は重大な病気の予防になり得るよ!ってことですね。(鯖さえ食べれば大丈夫ということではないです。) 

そのため、さばは食べ得なんですね。

私自身も鯖缶、鯖の切り身などをスーパーでよく買って食べてます。

 個人的には、味噌煮が一番好きです。健康商品らしからず、おいしく食べれる(個人差はあるとは思います)ことが大きな特徴ともいえますね!

是非、鯖を食べることは習慣にしたいところですね!

 

 ナッツ類

 三つ目に紹介したい健康商品はナッツ類です。

くるみやアーモンドですね!

ナッツ類には、食物繊維、ビタミン類などの栄養が豊富であるのはもちろん、スナック的に食べれることが大きな特徴となっています。

小腹がすいたらお菓子!ではなく、小腹がすいたらナッツ!という置き換えができるのが理想ですね。

お菓子と比較して健康的っていうのももちろんなのですが、副次効果としては血糖値の上昇を抑えることができることですね。(お菓子類は血糖値上がりがちですからね。)

 血糖値の上昇は眠気などを引き起こすため、作業などの効率に影響を及ぼしてしまいます。

そのため、空腹にナッツを実践すれば、継続的に集中力を保つことができるでしょう。

 私自身アーモンド以外のナッツ類は少し苦手なこともあり、アーモンドをよく食べています。

アーモンドは比較的万人受けしやすい味がしてると思います。

ナッツ類を試してみたい方は、ぜひアーモンドから試してみてください。

 

 納豆

 次に紹介する健康食品が納豆です。

妥当ですかね( ´∀` )誰もが知っています。

私が小学生くらいの時はよく、納豆は野菜の肉的なことを聞いたものです。(要はタンパク質が取れるということですかね?)

納豆の効果としては、腸をよくしてくれたり、免疫力を高めてくれたり、血栓の予防をしてくれるということがよく言われていますね。

なんといっても、あの粘り気が健康にいいらしいですよ!(粘り気のある食べ物の多くが健康にいい気がする。。。)

 とはいえ、納豆は好みがわかれるところだと思います。。。

私からの提案としては、納豆お何かに混ぜるということですね。

例えば、カレーとかスパゲティとかうどんとか。

行っちゃえば、味をごまかせてかつおいしく食べれるものと混ぜちゃおうってことですね( ´∀` )

それくらいする価値が納豆にはあると思います!

是非試してみてください!

 

 緑茶

 最後に紹介するのが緑茶ですね。

食べ物ではなくて、飲み物ですね( ´∀` )

個人的に好きなので紹介しちゃいます! 

 緑茶といえば、カテキンと言えるほどには有名ですよね、カテキン

 血圧、血糖値を下げてくれるよ~ってやつです。

また、リラックス効果等もあるそうですよ~。

是非飲んでみてください!

 

Unityでアンドロイド開発するときにミスったこと

こんにちは、皆さん!

 最近私がUnityを用いてAndroidアプリを開発しようとしたときにミスったことがあります。

 それの失敗とは、実機用のアンドロイドタブレットを購入したのですが、Unityの対応範囲外の機器だったため使えなかったということです。結局、メルカリで売っちゃいました( ´∀` )

 日本国内はiPhoneの占有率が高いこともあり、実機用のAndroid端末を購入するということも多いと思うので気を付けてください。

 また、iOSのアプリを作成する際にはMacがおおよそ必須というのも一つの大きな要因ですよね。Windowsでも簡単に出来たらいいのに。。。

 ということで、実機用の端末を買うときはきちんと調べておきましょう!(当たり前!!)

CodeWarsのPrimes in numbers in C#

今回はCodeWarsのPrimes in numbers、日本語で言う素因数分解にチャレンジしてきたので、結果をシェアしたいと思います! 使用言語はC#です。

問題内容としては、与えられた整数を素因数分解して、回答を文字列で表示するというもの。 出力例としてはこんな感じ、n = 86240 should return "(25)(5)(72)(11)" 整数86240が与えられたときに文字列として"(25)(5)(72)(11)"を返すということですね。 問題としては非常にシンプルです。

そして、私の解法としてはこうです。

using System;

public class PrimeDecomp{
   public static String foctors(int lst){
     int i;
     string ans ="";
     for(i = 2; i <= lst; i++){     
        var x =0;
        while(lst % i){
           lst /= i;
           x++;
        }
     ans += "(" + i.ToString();
     if(x > 1)
       ans += "**" + x.ToString();
     ans += ")"
     }
     return ans;
}

まあ、無難な回答ですかね。 その他の解答例としては、リストを使っている回答もありました。素因数をリストに入れて最後にJoinで出力する感じですね。 そちらのほうが処理が速いのですかね?(初心者故まったくわかりません( ´∀` ))

Bullet Journal の勧め

こんにちは、皆さん!
突然ですが、Bullet Journalというものを聞いたことがあるでしょうか?
Bullet Journalとは単純に言えば月、曜日ごとにタスクをソートしたノートのことです。

例えば、ノートの見開きに7月のページを作るとします。左ページには日付の羅列を、右ページには月のタスクをリスト化します。また、デイリーログとして、見開きページに1週間分の日付を書きそれぞれの日のタスクをリスト化します。そして、日の終わりや月の終わり毎に終わったタスクと終わってないタスクを確認し、そのタスクを別の時に回すかそれともやめてしまうかを決めます。

どうですか?シンプルでしょう!
このシンプルさこそBullet Journalの大きなストロングポイントです。

では、なぜシンプルさがストロングポイントなんでしょうか?
それは、今の時代に多くのタスクマネージャーアプリケーションが存在していることが関係しています。
今までこのブログを読んできた方の中で、「今更ノートなんてアナログすぎる!」と思う方もいたのではないでしょうか?確かに、今の時代では多くのタスクマネージャーアプリケーションが存在しています。
しかし、それらのアプリケーションは一般人にとっては正直過剰スペックだと感じませんか?
その分アナログなノートだと、自分でデザインできるという点が非常に大きなメリットです。要は、自分なりにタスクマネージャーアプリをカスタマイズできるということです。ということは、擬似アプリ開発者になれるという見方もできるわけです!(少し大げさかもしれませんが( ´∀` ))
これがBullet Journalのシンプルさがストロングポイントだと思う所以です。

また、シンプルが故に個人スタイルにカスタマイズしやすいといえます。
例えば、デイリーログに簡単な日記を書いてみるとか。タスクを色で分けてみるとか。今日の食事や運動を記録してみるとか、可能性は無限大にあると思います。

少しでも興味が出た!という方は下記の動画を見てみてください!オフィシャルのチュートリアル動画です。オプションで日本語の字幕を付けることができるので、誰でも見ることが可能です。

www.youtube.com

また、お節介かもしれませんがノートも載せときますw

個人的に好きなasmr系Youtuber

こんにちは、皆さん。

少し前から、ASMRって結構流行ってましたよね!

私自身ASMRは結構古参(自称)な方で、多くの方のASMRを聞いてきました!

そこで今回は、私がおすすめしたいASMR系Youtuber(男性向け)について4人紹介したいと思います。

気になる方がいれば是非見に行ってみてください。

 

最初の一人目は周防パトラさんです。

この方は、ASMRを一つの大きな武器としてVtuberとして活躍されている方です。

所属は774incのハニーストラップに所属しており、事務所内外問わず幅広くコラボなどを通して活躍されております。特ににじさんじの方にASMRを布教する(やり方を教える)コラボをするなど、ASMRを広めるような活動もしています。こちらの企画では普段ASMRをしないVtuberかなりさんのASMRを聞けるということもあり、かなり好評の企画となっております。また、最近DLsiteで13時間の長編ASMR動画を販売し、圧倒的な売り上げを記録し話題になったことも有名ですね!

気になるASMRの内容としては、基本はマッサージ、耳かきなどを駆使した寝落ち系ASMRなのですが、たまにマニアックなシチュエーションボイスの配信なども行っており、ASMR自体も幅広い種類のASMRを行っております。

また、ASMRの実力としては自他共に認める高い実力を有しており、にじさんじの委員長こと月ノ美兎さんもぞっこんするほどです。また、ASMR配信時の視聴者数はトップクラスの1万人越えを記録しており、今後のASMR界を牽引していくような存在です。

最後に私のおすすめの周防パトラさんのASMR動画を紹介したいと思います。私のお気に入り周防パトラさんのASMR動画は「耳元でささやき彼女と一緒に寝よう?」という配信です。2年前と結構古い動画ですがこの動画はほかの動画と異なり、ガチ彼女感といいますか甘えられる感じが味わえ、パトラさんの動画にしては珍しい類の配信となっており一見の価値はあると思います。


www.youtube.com

 

二人目は桜音のんさんです。

この方は、長年ASMR動画を中心として動画投稿をしていらっしゃる方です。

ASMRの内容としては、シチュエーション、ささやき、オノマトペ、耳かき、スライムなどなど、様々な内容のASMRを投稿されています。また、メインキャラクターとしてのんさん、希乃さん、ちびのんなどのキャラクターを演じ分けていらっしゃるのも特徴の一つです。

また、私が桜音のんさんをおすすめする大きな理由の一つとして圧倒的なリップノイズのクオリティの高さがあります。リップノイズというのは唇および口が動くときに生じる水っぽい音のことで、ASMR界隈ではしばしば見受けられる単語の一つです。実際、リップノイズ自体を多用するASMRの方が少ないというのもあるとは思うのですが(YouTubeの仕様上)、それを加味したとしても非常に良質なリップノイズを聞くことができます。

そのリップノイズの動画として、「ちょっとオトナなお口の音」という動画をお勧めします。本当にリップノイズが最高なので、リップノイズ好きの方は是非聞いてみてください。


www.youtube.com

 

三人目は高倉むきさんです。

この方は、長年ASMR配信を中心として動画投稿をしていらっしゃる方です。

ASMRの内容としては、昔はシチュエーション系の動画が多かったのですが、最近ではシンプルな耳かき配信をメインに活動しています。同時にニコニコ動画で実写ASMR配信(有料会員になる必要あり)やDLsite等での有料シチュエーションボイス等の配信もやっており、非常に好評のコンテンツとなっています。サブチャンネルも所有しておりApexなどのゲーム配信および歌配信などをたまにやっておられます。

気になるASMRの実力も高く、特に耳かきに関しては自称プレデター(Apexの最高ランク)を謳うほど自他共に認める実力を持っています。耳かきの種類も豊富で、壁をさする感じの耳かき、じゃりじゃりした耳かき、強めの耳かき、深いところ耳かきするなど、単に耳かきとはいえ種類豊富な音を出して睡眠に誘ってくれます。

その耳かきの配信アーカイブとして、彼女がやさしく寝かしつけてくれる耳かきASMRという動画を紹介します。この動画は単なる耳かき動画ではなく、彼女シチュエーションと並行した耳かき作品となっています。内容としては耳かきの他にも、心音やささやき、よしよしといった内容も含まれているため、非常に彼女感を味わいながら最高の耳かきを実感できる最高の内容となっています。最高の耳かきと彼女シチュエーションの両方を味わいたいという方にはおすすめの作品です!


www.youtube.com

 

四人目はたまこさんです。

 

この方は、ASMRを一つの大きな武器としてVtuberとして活躍されている方です。

所属はあおぎり高校ゲーム部で、ゲーム配信およびASMR配信を中心として活動しています。また、BoothでのASMR動画の販売も行っています。

気になるASMRの内容としては、基本はシチュエーション系ASMRの配信を中心に行っており、基本は彼女系のシチュエーションが多くを占めます。そのため、いわゆるガチ恋勢的なリスナーが多いのも一つの特徴となっています。

ASMRの特徴としては非常に距離感の近いASMR配信をしているのが特徴で、まるで隣にいるような感覚を味わえることが大きなストロングポイントとなっています。また、ヤンデレ系の愛が重い感じのシチュエーションが非常に高クオリティで、まるで隣にいる感覚で「スキスキ」と囁いてもらえることがガチ恋勢が多い一つの要因となっています。

その彼女シチュエーションの配信アーカイブとして、いじわる彼女に愛されまくるという動画を紹介します。この動画は彼女が横で耳をささやきや耳ふーなどでいじられる配信となっており、最高に彼女感を感じれる配信内容となっています。また、題名にいじわると入っている通り、焦らし風のシチュエーションでもあるのでそういう感じで楽しむこともできる配信となっています。


www.youtube.com

 

どうでしたか?

基本彼女系のシチュエーションが多く好みがわかれるかもしれませんが、逆に好きな人にはすごくはまると思うのでぜひ見ていってください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Toeic学習における本当におすすめできる参考書

  見出しの通り、Toeic学習における本当におすすめできる参考書を紹介させていただきます。

 その前に、簡単に私のToeicの得点歴を紹介します。

 私は大学1年生時にはToeicの点数は350点でしたが、

 大学2年生時に数か月間勉強した結果、Toeicの点数が715点に上がりました。

 ネット上でよく見かける800,900点という得点ではありませんが、700点代あれば大学院進学、就職等で不利になる点数ではないと思いますし、現実的にとることが可能な点数でもあります。その程度の点数を目指す人の参考になると思いこの記事を加工と決意しました。

 多くのToeicの参考書を紹介しているサイトなどでは5冊~10冊くらいの覆うの参考書が紹介されていますが、私がお勧めしたい本(実際に使っていた本)は、単語本、文法本、実践問題の3冊となっています。

 正直、何冊も参考書を紹介されても自分では吟味しきれないという方も多いと思います。ですので、私は実際に使用した3冊のみの紹介とさせていただきます。

 一冊目は、金フレーズです。Toeicの単語帳といえば「これ」という定番の単語帳ですね。この単語帳は、前から出題頻度の多い順で並べられている単語帳です。abceedというアプリで、簡単に単語音声を聞くことができるのも、最高のポイントとなっています。

 私は、毎晩この単語帳を50問覚え、朝に昨夜覚えた単語を音声を聞きながら復習するという方法を繰り返しました。結果的には、3周ほどして多くの単語の習得を可能にしてくれました。

 Toeicのリーディング問題が時間が足りない原因の多くは、単語で詰まっているからという理由らしいので、この単語帳をコンプリートすることは、リーディング問題の時間短縮に貢献してくれると思います。

 

 

 二冊目は、文法問題出る1000問です。このテキストは名前の通り文法問題が1000問以上掲載されている参考書となっています。また、金フレーズと同じようにabceedというアプリで、簡単に音声を聞くことができます。

 私は文法問題に関しては、この参考書一冊をやりこむことで完結させることが可能だと思えるほど、問題が充実していると感じました。この参考書の一つの特徴としては問題ごとに難易度が割り振られていることです。そのため、問題を解くたびに「この問題は難易度が低いのに間違ってた。」「この問題は難易度が高いのに正解していた!」など一喜一憂できます。

 さらに、実践に近い形式での1000本ノックという別紙も付属しているため、実際に一周してしまっても、継続して英文法を復習することが可能となっています。

 Toeicの文法問題は速さが命といわれています。長文に時間をかけるためです。そのため、瞬時に問題を解く能力が非常に重要となってきます。その力をこの膨大な量の文法問題でつけることが可能となっている一冊です。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 (アスク出版)
 

 

 

 三冊目は、至高の模試600問です。この参考書は3回分のToeicの模試が掲載されている本となっています。模試の難易度的には中~中上位となっています。

 この参考書は模試自体の内容もさることながら、回答の解説が対話形式になっている箇所があることや、問題やPartごとの必勝Tips(コツ)が書かれている点です。模試の本質は復習と言われように、この参考書は回答の解説に力を入れている点が、ほかの模試系参考書との大きな違いとなっています。

 

 

いかがだったでしょうか。

今、院試や就活で時間がないという方も、この三冊ならなんとか仕上げることができると思います。少しでも、Toeicの点数を伸ばしたいと考えている方は、ぜひ試してみてください。